つれづれつづれ2

タグ:oca ( 14 ) タグの人気記事




一週間前

2月7日

明日からOCAの卒業制作展“We are OCA”が始まるので、準備のため学校へ。


事前に、学校のスタッフから「今回は学生たちが主役なので、先生は前に出ないでください」と釘を刺される。


学生たちが頑張ってくれたおかげで、ひととおり準備は終了。こちらの仕事は多少のミスを指摘するくらいで済んだ。


一年での成長。短くてもできる。


学校の中にいることが多い私なんかは、一年単位で人の成長を見ることばっかりだけど、社会に出てからも成長はできるわけで、伸び代ってのは一生ものなんだな。


ほんとに出る幕のないまま、準備日を終える。
f0266029_00598.jpg



次の日から本番。2月8日&9日。

私のゼミのブースでは、変わった動物とのふれあい+会話を提供。
f0266029_011685.jpg



動物をさわっているお客さんの様子に応じてかける話題をチョイスし、短時間でブースを去ってしまうことのないように、会話を楽しんで滞在してもらおうという趣旨だ。


大盛況で、よかった。みんなよくやってくれた。


私は私で会場を見てまわる余裕があったので、他のブースをじっくり観察。


「見せたいこと」と「見せ方」のバランスを取るのは難しいことで、そもそもそんなことを考えだした時点で“ドツボ”なのかもしれないが、それでも客の前に出した時点で「ちゃんと準備したかどうか」はハッキリとわかるんだなあ。うーん、シンプル。


まあ、そのことを終わってからでも理解することが大事なのだろう。学校が行うイベントなのだから、学生が自主的にトライした結果のエラーは許されるべきだ。


控え室では、普段なかなか喋る時間が取れない事務方の皆さんと情報を交換。


立場が変われば物の見方も変わるというが、その具体的な違いについて知れたのがよかった。


それとは別にいくつか提案を上げておいたので、今後芽が出るとよいな。


表方のことも裏方のことも、積み重ねを続けていけば必ず今より良くなる。


一人一人のことについても同じだ。各自でできることを続けていこう。


写真付きの記事などはこちらで。
こういう色んな人の書いた記事が一覧できるのもオモシロイ。

f0266029_022670.jpg

写真がこれしか撮れてないけど、他のもよくできてた!



/////////////////////

今日はコイツと。差し迫ってきた!
f0266029_033574.jpg




056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2014-02-18 00:17 | 授業など

卒業研究発表会

さて、明日はOCAで卒業研究発表会が行われます。


うちのゼミ生たちの発表題目は、

・サバンナオオトカゲの色識別能力調査

・ヒゲコノハカメレオンの自給自足飼育

・エンリッチメントと鑑賞性を両立したレイアウトについて

・両生類の色揚げ効果について

・ヒョウモントカゲモドキの飼育環境

・シマリスのトレーニング

です。


データはまとまったので、あとはうまく発表するだけ。


緊張すると思うけど、みんな頑張って!



056.gif
(11月分の「骨と蛇」、計測は行なってますので後日アップしますー)
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-12-04 19:31 | 授業など

骨と蛇 第一回

f0266029_8541197.png

「骨と蛇」でお馴染みの新入りベーレンパイソン“B(ビィ)”君、本日体重測定を行いました。


わたくしの分と合わせて(笑)。


↓最近の体重計はコンパクトですな! しかも数字が光って浮き出すというハイソなテクノロジー。
f0266029_857072.jpg



↓想定外の「うまく乗れるかどうか」という問題発生。
f0266029_859161.png



↓青竹踏み(なつかしい)の要領でなんとか登頂…!
f0266029_902866.png



気になる結果は、

川中+“B”=67.6kg
川中のみ=60.8kg
“B”の体重=6.8kg


でした。
f0266029_942796.png

ビィ君、おつかれさま。


「次回は一ヶ月後の予定で〜す」
f0266029_975031.jpg

↑本文とは関係のないうちのわんこ



※測定精度や方法は目安であり、緻密な結果を目的としたものではありません。
056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-08-30 09:11 | いきもの

目からウロコの爬虫類セミナー 20130817

「目からウロコの新体験! さわって学べる爬虫類学」無事に終了いたしました。
f0266029_1058466.png



今回は5名様のご参加があり、3時間みっちりと“さわって学んで”いただきました!
当日の模様をダイジェストでお伝えします。
f0266029_1131221.png



実習室の見学ツアー。都合上、私の写真が多くなりますがご了承ください。
f0266029_1135770.png



記録と記憶に残ってもらえればと、前半は講義形式で。
f0266029_1145543.png



お次はヨウスコウアリゲーターの取り上げからハンドリング。参加者のテンションもMAX!! ワニワニワニ!(←それはトラ)
f0266029_1154912.png



もちろん楽しい給餌体験も。ヨウスコウアリゲーター体験イベント「ワニワニパ肉(ニク)!」のパッケージです。
f0266029_11822.png



大人しい爬虫類だけだと物足りない! ということで、ドキドキの「空腹カリキン」ハンドリング体験も(荒い、のベクトルが若干違いますが…)。
f0266029_1192454.png



荒ぶるトッケイ! ポピュラー種だけに、意外な荒さに皆さんビックリ。
f0266029_1111820.png



「♂♀(シロクロ)つけてやる!」ということで、ヘビのプロービングを観察。
f0266029_11123497.png



最近仲間入りしたベーレンパイソンの "B" も登場。「ビー」と呼んであげてください。
f0266029_1115190.png

↑メ○ズナックルみたいになってますが、ベーレン様はガイアの囁きがなくても輝きます。


順番にハンドリング&写真撮影をしていただきました。皆さんニッコニコ :) :) :) :)
f0266029_1120596.png



セミナーということで始めは皆さん少し緊張の面持ちでしたが、わかりやすい解説と楽しい体験ですぐに打ち解け、終始積極的に楽しんでおられました。暑い中のご参加、本当にありがとうございます!


このセミナーは今後も少人数での開催を予定しております。次回の開催が決定しましたら、学校の公式ページでお知らせします。


また、学校ブログでもセミナーの様子が載ると思います。ここで掲載した以外にもまだ写真が残っていますので、そちらもお楽しみに。


手配および進行役の春木先生、井田先生、ありがとうございました。
また、現場でサポートしてくれた廣谷先生、ありがとうございました。


今日働いた爬虫類たちには、しばらくゆっくり休んでもらおうと思います。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-08-18 11:45 | 授業など

くろがねの蛇

前回のお知らせとあわせてお読み下さい。
f0266029_98845.jpg



OCAにベーレン様、降臨!
f0266029_9133343.jpg



なんとベーレンパイソンが8月17日(土)のセミナーに登場します。2.5m、極上の手触りのスーパースネーク!
f0266029_9171234.jpg



セミナー参加者の方にハンドリングや記念撮影を体験していただく予定です(写真は一例)。
f0266029_9183965.jpg

はい、ガリガリの私の腕より明らかに太いですね!


セミナーの詳細は一つ前の記事にて。当日参加もOKになりました。お申し込みお待ちしております!
f0266029_9241752.jpg



ベーレン君、初仕事よろしくねぃっ!



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-08-11 09:29 | おしらせ〜

夏の爬虫類セミナーのお知らせ(追記あり)

当日参加もOKになりました
↓8月15日締め切りです、お忘れなく!
f0266029_1351624.jpg


一般の方と卒業生が受講できる爬虫類セミナーを今年も開催します。
去年のメニューとは内容を変えますので、リピーターさんも大歓迎!
見て、さわって、食べさせて(!?)楽しむ好評のイベント、
「ワニワニパ肉(ニク)」も実施!!


楽しみながら爬虫類を勉強できる時間をご提供いたします。
・爬虫類、両生類概論
・飼育ワンポイント、器具類の説明
・ハンドリングのコツ
・ヨウスコウアリゲーター体験/餌やり体験(ワニワニパ肉!)
・ふれあい、記念撮影にベーレンパイソン登場!! ←New!!
などなど

詳細は下記をご覧ください。


『触って学べる爬虫類学 ~目からウロコの新体験~』

 カメやトカゲなどの爬虫類はペットとしても根強い人気があり、動物病院に来るケースや、ペットショップでも扱う機会が増えてきていますが、どんな動物でどんな特徴があるのかわからないことも多いのではないでしょうか。

 本校非常勤講師でもあり、爬虫類雑誌や爬虫類関連イベントで執筆・講演など幅広く活躍されている講師から、爬虫類と両生類の違いや、どのような生態で、どのように保定を行うのかなどを学びます。前半は爬虫類に関するレクチャー、後半は実際に飼育されている爬虫類に触れて実習もしていただけます。

 爬虫類を扱っている方もそうでない方も、興味ある方すべてに注目のセミナーです。皆さまのご参加をお待ちしております!


講師 川中 豪
(ティーズガーデン代表)
司会・進行井田 竜馬
(関西動物看護教育研究会)

日時2013年8月17日(土)
14:00~17:00(予定)

受講対象者動物病院勤務経験者・ペットショップ勤務経験者など
会場大阪コミュニケーションアート専門学校 エコ校舎 生体室(202教室)

参加費ECO卒業生1000円 一般2000円
※当日受付でお支払いください。領収書発行可
共催関西動物看護教育研究会(K4)
申込締切8月15日(木)

問合せ大阪コミュニケーションアート専門学校
キャリアセンター TEL:06-6536-0024


申し込みフォームはこちら

いずれもご不明な点はお電話で直接お確かめ下さい。
受講対象についても
「うわっ、私のプロフィール…対象外?」 ←某“私の年収”のノリで
と思われる前にいちどお問い合わせを!



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-08-05 13:57 | おしらせ〜

夏休みのお仕事

↓白目0.5秒前
f0266029_1238148.jpg



さてさて、お久しぶりです。夏真っ盛りですが、みなさま体内の水分量は維持できておりますでしょうか? ←変な時候のあいさつ


いつもは学生を送り出す仕事をしていますが、夏休みは「迎え入れる」仕事が多くなります。よく聞かれるのですが、決して夏休みに「休んでいる」わけではありません(゚Д゚ )


↓高校生向け体験プログラムの様子。
f0266029_12391469.jpg

めが…ごめんめが。


↓餌やり体験とあわせて、餌の勉強もできる内容になっています。
f0266029_1240198.jpg



↓授業と体験の二本立て。
f0266029_12411757.jpg



↓爬虫類をテーマにしたプログラムを行う日もあります。
f0266029_12422873.jpg



↓授業で使うプリントの一例。
f0266029_12431252.jpg



お手伝いの学生も頑張っています。


プログラムの内容やイベントスケジュールは学校の公式ページでご確認下さい。


さて、今日から静岡ではジャパンレプタイルズショーです。
私は明日行ってきまっす!



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-08-03 12:48 | 授業など

ワニワニパ肉(ニク)!



YouTubeの尺が10分なので若干編集していますが〜

【ヨウスコウアリゲーターの解説&餌やりショー】
ワニワニパ肉(ニク)!
at 大阪コミュニケーションアート専門学校 学園祭
2013.6.23.15:00〜

一にライブで
二にビデオ、
三時のおやつは鶏の肉

※混雑下で撮影したので、途中、音声が少し途切れる部分があります。
(訳:iPadのマイクを持ち手でふさいじゃった部分があります)



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-06-24 08:30 | 動画

来場者2500人

そう、タイトルの通り、OCA学園祭は二日間で2500人ものお客さんに来ていただけました!


みなさんに喜んでもらえたなら幸いです。


さて、こちらは二日めの様子。今日はちゃんとお客さんの入っている写真を撮りました〜


…って、すごいヒトデいや人出!!
f0266029_7253134.jpg



川中ゼミでは「ワニワニパ肉(ニク)!」のほかに、学生のトーク能力を鍛える場として小動物&爬虫類のふれあいコーナーを開催しました。ふれあいとはいえ、どんな珍しい動物を持っていようが、持っている人の喋りが面白くないとお客さんはその場にとどまってくれません。
f0266029_7294120.jpg

うちではハムスターやヒョウモントカゲモドキなどの一般的な動物をきっかけに、どれくらいお客さんを楽しませることができるかに重点を置いています。
(ワニワニパ肉は次のブログに動画でアップします)


全体の流れとしては私が単発で目立つことをやり、お客さんが集まったところで学生が頑張って喋る、という具合。どちらにせよ学生にはハードな内容だったと思いますが、喋る職業に就くにはこれくらい乗り越えてナンボでしょう。けど、学生はよくやってくれたと思います。


↓トカゲに群がる女子。決してやらせではナイ(笑)
f0266029_7361467.jpg



午前中は割と空いていたので、お客さんとじっくり喋れた様子。
f0266029_7405536.jpg



なぜだか、写真を撮っているところを撮られていた。
f0266029_7423925.jpg



さて、終了時間がいよいよ近づき、ヨウスコウアリゲーターもホッとした様子(ライブカメラ映像)。
f0266029_7435270.jpg



しかし、まだイベントは終わりません。


なんと、海洋堂の古田悟郎さんが最後に駆けつけてくださいました!
f0266029_7482558.jpg

今回のヨウスコウアリゲーターのイベントにあわせて、マチカネワニとテレストリスクス(ともにビバリウムガイド掲載個体)のフィギュアを貸していただいたのです。


通りかかるお客さんは視覚をビンビン刺激されたのか、テレストリスクスで足を止め、マチカネワニの説明でほぉと納得する、という感じでした。かたや造型、かたや生体とはいえ、マチカネワニとヨウスコウワニが並んでいる写真もそうそうないですよね。まさに龍と竜。


あと、テレストリスクスは何かのゲーム? 漫画? に登場していたようで、学生もそっち方面からの食いつきが多かったです。まあ、これをきっかけに古生物にも興味を持ってくだされ。


さあ、次の記事ではいよいよ「ワニワニパ肉(ニク)!」の動画をアップします! いや〜、これは恥ずかしいゾ(笑)。
f0266029_802721.png



学園祭全体のレポートは学校の公式ブログでどうぞ。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-06-24 08:06 | 授業など

学園祭一日め

お客さんがいる間に写真を撮れなくて、終了後ぐったりしているところを王蟲に襲われているこんな写真しかないのですが…。
f0266029_2193312.jpg

ちなみにこの王蟲、ゼミ生の手作りです。肩掛けヒモも革製…ぬぬ、なんだこのクオリティ。


f0266029_219332.jpg

ときどきビバガの読者さんがいらっしゃるので、これを見て驚いておられました。


f0266029_2193434.jpg

個人的に、この南米の草(ポトスやホテイアオイさえも)でまとめた水槽に反応がなかったのが残念。


f0266029_2193584.jpg

ワニワニモニターの具合はいい感じ。


f0266029_219369.jpg

※明日の開催時間は10:00〜16:00ですのでご注意を※


f0266029_2193643.jpg

てことで、明日はお客さんも入った写真を撮りま〜す。


ワニワニパ肉も12:00と15:00の二回開催です!


(詳しいお知らせはよっつ前の記事をご覧ください)



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-06-22 21:00 | 授業など

動物の専門学校で講師をしている川中です。日々の活動報告ブログ。since2013
by もののけ太郎
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

プロフィールはこちら。

ここは最新のブログです。
旧ブログ「つれづれつづれ」
は下のリンクからどうぞ。
http://ameblo.jp/tsureduretsudure/

ブログパーツ

最新の記事

2月25日、さかのぼり
at 2014-02-26 16:57
ギャラリートーク情報 & 2..
at 2014-02-21 07:55
一週間前
at 2014-02-18 00:17
2月は初日から濃厚
at 2014-02-03 11:53
モノノケ、そして点と線
at 2014-01-31 21:19

タグ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧