つれづれつづれ2

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧




生きている以上

昨日、近くで見ていて、ずっと大事に思っていた生体が死んだ。


偶然にも死ぬ瞬間を看取ることになった。あまりにも急なことだったので、本当に見ているだけしかできなかった。


一夜明けて、今日になるまでそのことを知らなかった学生に次のように話した。


「生き物が死んだら悲しい。そのことはそのまま受け入れたらいい。それでも、僕たちがやらないといけないことは、いま目の前で生きている生体を一日でも長く生きられるようにすることだ。だから、死んだ生き物のことを、生きている生き物につなげよう」


この言葉が正しかったのかはわからない。あとは各自が心の中で消化するだろう。


死体は検査に回される。いずれは何かがわかると思われる。


毎日面倒を見ていた担当たちがいちばんショックを受けただろうな。その気持ちは私には代弁しようもない。


ここからできることといえば、生きているものたちに向かい合うだけ。




 * * *




さあ、気持ちを切り替えて、週末は東京です。土曜日はトウレプ、日曜日はデザフェスにお邪魔します。皆様、よろしくお願いします。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-05-16 19:39 | いきもの

オウカンミカドなアレ

神戸にて、今年は一年生の授業のやり方を少し変えている。


はじめの3回は基礎的な内容をみっちりやり、4回めの今日にして満を持すかたちで生体登場。


一発目に見せる生体は何がいいかなあと考えた結果、こいつに決定。
f0266029_228998.jpg



いきなりヘビを出してみんなをキャーキャー言わせるか? もしくはでっかいトカゲを持ってきて、教室に放ってみるか?

計画はいろいろあったのだが、けっきょく日和って「爬虫類のマイナス要素をあまり持たないクレステッドゲッコー」をチョイス。


これが功を奏したのか、ふだん爬虫類に馴染みのない学生も大喜び。


爬虫類と基本的には関わりのないトリマーのクラスですら、一人ずつ順番に手に乗せて大騒ぎ。


丸くした初印象がうまく通った感じです。


ただ、授業が進むに従ってどんどんレベルアップしていくので覚悟しておいてね(笑)。


さて、自宅ではこいつを飼い始めました。
f0266029_2281055.jpg

散歩中に拾ったのである。


これは長い付き合いになりそうだ。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-05-14 21:51 | 授業など

動物の専門学校で講師をしている川中です。日々の活動報告ブログ。since2013
by もののけ太郎
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

プロフィールはこちら。

ここは最新のブログです。
旧ブログ「つれづれつづれ」
は下のリンクからどうぞ。
http://ameblo.jp/tsureduretsudure/

ブログパーツ

最新の記事

2月25日、さかのぼり
at 2014-02-26 16:57
ギャラリートーク情報 & 2..
at 2014-02-21 07:55
一週間前
at 2014-02-18 00:17
2月は初日から濃厚
at 2014-02-03 11:53
モノノケ、そして点と線
at 2014-01-31 21:19

タグ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧