つれづれつづれ2

カテゴリ:授業など( 11 )




一週間前

2月7日

明日からOCAの卒業制作展“We are OCA”が始まるので、準備のため学校へ。


事前に、学校のスタッフから「今回は学生たちが主役なので、先生は前に出ないでください」と釘を刺される。


学生たちが頑張ってくれたおかげで、ひととおり準備は終了。こちらの仕事は多少のミスを指摘するくらいで済んだ。


一年での成長。短くてもできる。


学校の中にいることが多い私なんかは、一年単位で人の成長を見ることばっかりだけど、社会に出てからも成長はできるわけで、伸び代ってのは一生ものなんだな。


ほんとに出る幕のないまま、準備日を終える。
f0266029_00598.jpg



次の日から本番。2月8日&9日。

私のゼミのブースでは、変わった動物とのふれあい+会話を提供。
f0266029_011685.jpg



動物をさわっているお客さんの様子に応じてかける話題をチョイスし、短時間でブースを去ってしまうことのないように、会話を楽しんで滞在してもらおうという趣旨だ。


大盛況で、よかった。みんなよくやってくれた。


私は私で会場を見てまわる余裕があったので、他のブースをじっくり観察。


「見せたいこと」と「見せ方」のバランスを取るのは難しいことで、そもそもそんなことを考えだした時点で“ドツボ”なのかもしれないが、それでも客の前に出した時点で「ちゃんと準備したかどうか」はハッキリとわかるんだなあ。うーん、シンプル。


まあ、そのことを終わってからでも理解することが大事なのだろう。学校が行うイベントなのだから、学生が自主的にトライした結果のエラーは許されるべきだ。


控え室では、普段なかなか喋る時間が取れない事務方の皆さんと情報を交換。


立場が変われば物の見方も変わるというが、その具体的な違いについて知れたのがよかった。


それとは別にいくつか提案を上げておいたので、今後芽が出るとよいな。


表方のことも裏方のことも、積み重ねを続けていけば必ず今より良くなる。


一人一人のことについても同じだ。各自でできることを続けていこう。


写真付きの記事などはこちらで。
こういう色んな人の書いた記事が一覧できるのもオモシロイ。

f0266029_022670.jpg

写真がこれしか撮れてないけど、他のもよくできてた!



/////////////////////

今日はコイツと。差し迫ってきた!
f0266029_033574.jpg




056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2014-02-18 00:17 | 授業など

環境省HPリンク

(学生向け)

授業で何度か外来生物法について話したので、その詳細な内容を確認できるリンクを載せておきます。法律を作っている環境省のサイトです。
この記事に書いたことは全て2014年1月12日現在の情報ですが、リンク先の情報は更新されることがあるかも知れません。


・環境省ホームページ→外来生物法の概要
「外来生物法について」
ここから全てリンクでたどり着けるのですが、念のため主要なページも以下に載せます。


・特定外来生物のリスト(最終更新日を確認すること!)
「特定外来生物等一覧」


・法律の全文や、予定されている改正内容などが見られるページ
「法律・政令・規則・告示、基本方針等」
↑基本的には、一度は外来生物法の各ページを全て読んでおくことをお勧めしますが、しょっちゅう全ページを読み返すのも難しいでしょうから、外来生物法のサイトトップと当該ページ(↑)をこまめにチェックするのが効率的でしょう。


ちなみに、外来生物法は平成25年6月に内容が一部改正され、改正から一年以内のどこかで施行される予定です(まだ施行されてはいない点に注意)。

その改正内容は、上のページの「改正の概要」と「新旧対照表」の二カ所を読むとわかりやすいと思います。時間があれば「法律全文」もいちど目を通しておきましょう。といっても、法律の専門家になるために全文を読んで覚えるべし、と言っているのではありません。自分の仕事や趣味に関係のあるところだけは、間違いのないように覚えておいてほしいという意味です。


法律は日々変化するものです(といっても実際に毎日変わるわけではない)が、「最終決定版」を政府のHPで確認するクセをつけておけば、未確認の情報に踊らされることは少なくなります。もちろん、最終決定を待っていては対応が後手後手になってしまう、現場などの場合はこの限りではないので、絶対そうしなきゃダメ! などというつもりはありませんが…。


特定外来生物に関しては、もう一つ最近の大きな話題があります。これに関しても、色んなところからたくさんの情報が入ってくるとは思いますが、信頼できる話なのか、そうでないのかを意識する気持ちを、忘れないでほしいと思います。(「ほんまか!?」と一度疑ってみるクセ…けっこう大事やで)


授業の補足なのでWeb上にわざわざ書かなくてもよかったかな? とも思ったのですが、公的機関の情報はいつでも見られる状態にしておいたほうが何かと都合がいいので、こうしています。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2014-01-12 17:49 | 授業など

卒業研究発表会

さて、明日はOCAで卒業研究発表会が行われます。


うちのゼミ生たちの発表題目は、

・サバンナオオトカゲの色識別能力調査

・ヒゲコノハカメレオンの自給自足飼育

・エンリッチメントと鑑賞性を両立したレイアウトについて

・両生類の色揚げ効果について

・ヒョウモントカゲモドキの飼育環境

・シマリスのトレーニング

です。


データはまとまったので、あとはうまく発表するだけ。


緊張すると思うけど、みんな頑張って!



056.gif
(11月分の「骨と蛇」、計測は行なってますので後日アップしますー)
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-12-04 19:31 | 授業など

目からウロコの爬虫類セミナー 20130817

「目からウロコの新体験! さわって学べる爬虫類学」無事に終了いたしました。
f0266029_1058466.png



今回は5名様のご参加があり、3時間みっちりと“さわって学んで”いただきました!
当日の模様をダイジェストでお伝えします。
f0266029_1131221.png



実習室の見学ツアー。都合上、私の写真が多くなりますがご了承ください。
f0266029_1135770.png



記録と記憶に残ってもらえればと、前半は講義形式で。
f0266029_1145543.png



お次はヨウスコウアリゲーターの取り上げからハンドリング。参加者のテンションもMAX!! ワニワニワニ!(←それはトラ)
f0266029_1154912.png



もちろん楽しい給餌体験も。ヨウスコウアリゲーター体験イベント「ワニワニパ肉(ニク)!」のパッケージです。
f0266029_11822.png



大人しい爬虫類だけだと物足りない! ということで、ドキドキの「空腹カリキン」ハンドリング体験も(荒い、のベクトルが若干違いますが…)。
f0266029_1192454.png



荒ぶるトッケイ! ポピュラー種だけに、意外な荒さに皆さんビックリ。
f0266029_1111820.png



「♂♀(シロクロ)つけてやる!」ということで、ヘビのプロービングを観察。
f0266029_11123497.png



最近仲間入りしたベーレンパイソンの "B" も登場。「ビー」と呼んであげてください。
f0266029_1115190.png

↑メ○ズナックルみたいになってますが、ベーレン様はガイアの囁きがなくても輝きます。


順番にハンドリング&写真撮影をしていただきました。皆さんニッコニコ :) :) :) :)
f0266029_1120596.png



セミナーということで始めは皆さん少し緊張の面持ちでしたが、わかりやすい解説と楽しい体験ですぐに打ち解け、終始積極的に楽しんでおられました。暑い中のご参加、本当にありがとうございます!


このセミナーは今後も少人数での開催を予定しております。次回の開催が決定しましたら、学校の公式ページでお知らせします。


また、学校ブログでもセミナーの様子が載ると思います。ここで掲載した以外にもまだ写真が残っていますので、そちらもお楽しみに。


手配および進行役の春木先生、井田先生、ありがとうございました。
また、現場でサポートしてくれた廣谷先生、ありがとうございました。


今日働いた爬虫類たちには、しばらくゆっくり休んでもらおうと思います。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-08-18 11:45 | 授業など

夏休みのお仕事

↓白目0.5秒前
f0266029_1238148.jpg



さてさて、お久しぶりです。夏真っ盛りですが、みなさま体内の水分量は維持できておりますでしょうか? ←変な時候のあいさつ


いつもは学生を送り出す仕事をしていますが、夏休みは「迎え入れる」仕事が多くなります。よく聞かれるのですが、決して夏休みに「休んでいる」わけではありません(゚Д゚ )


↓高校生向け体験プログラムの様子。
f0266029_12391469.jpg

めが…ごめんめが。


↓餌やり体験とあわせて、餌の勉強もできる内容になっています。
f0266029_1240198.jpg



↓授業と体験の二本立て。
f0266029_12411757.jpg



↓爬虫類をテーマにしたプログラムを行う日もあります。
f0266029_12422873.jpg



↓授業で使うプリントの一例。
f0266029_12431252.jpg



お手伝いの学生も頑張っています。


プログラムの内容やイベントスケジュールは学校の公式ページでご確認下さい。


さて、今日から静岡ではジャパンレプタイルズショーです。
私は明日行ってきまっす!



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-08-03 12:48 | 授業など

六甲愛ランド

昨日は神戸動植物環境専門学校にて、週末のレプタイルズフィーバーの準備。


実務レベルで動いてくれているのは学生と若手スタッフたちなので、自分ができることを探してちょこまか動く。


主な仕事は裏方の調整役です。書類を書いたり、連絡役をしたり。


時間割の関係上、ちょっと早めの搬出準備が進められていました。
f0266029_819399.jpg



スタッフに「缶バッジ作ってください!」と仕事を与えられたので(笑)、ひとつ試作。当日は全員で違う写真のバッジをつけてくるそうな。
f0266029_8194113.jpg



あっという間に週末を迎えそうだな〜。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-06-27 08:11 | 授業など

来場者2500人

そう、タイトルの通り、OCA学園祭は二日間で2500人ものお客さんに来ていただけました!


みなさんに喜んでもらえたなら幸いです。


さて、こちらは二日めの様子。今日はちゃんとお客さんの入っている写真を撮りました〜


…って、すごいヒトデいや人出!!
f0266029_7253134.jpg



川中ゼミでは「ワニワニパ肉(ニク)!」のほかに、学生のトーク能力を鍛える場として小動物&爬虫類のふれあいコーナーを開催しました。ふれあいとはいえ、どんな珍しい動物を持っていようが、持っている人の喋りが面白くないとお客さんはその場にとどまってくれません。
f0266029_7294120.jpg

うちではハムスターやヒョウモントカゲモドキなどの一般的な動物をきっかけに、どれくらいお客さんを楽しませることができるかに重点を置いています。
(ワニワニパ肉は次のブログに動画でアップします)


全体の流れとしては私が単発で目立つことをやり、お客さんが集まったところで学生が頑張って喋る、という具合。どちらにせよ学生にはハードな内容だったと思いますが、喋る職業に就くにはこれくらい乗り越えてナンボでしょう。けど、学生はよくやってくれたと思います。


↓トカゲに群がる女子。決してやらせではナイ(笑)
f0266029_7361467.jpg



午前中は割と空いていたので、お客さんとじっくり喋れた様子。
f0266029_7405536.jpg



なぜだか、写真を撮っているところを撮られていた。
f0266029_7423925.jpg



さて、終了時間がいよいよ近づき、ヨウスコウアリゲーターもホッとした様子(ライブカメラ映像)。
f0266029_7435270.jpg



しかし、まだイベントは終わりません。


なんと、海洋堂の古田悟郎さんが最後に駆けつけてくださいました!
f0266029_7482558.jpg

今回のヨウスコウアリゲーターのイベントにあわせて、マチカネワニとテレストリスクス(ともにビバリウムガイド掲載個体)のフィギュアを貸していただいたのです。


通りかかるお客さんは視覚をビンビン刺激されたのか、テレストリスクスで足を止め、マチカネワニの説明でほぉと納得する、という感じでした。かたや造型、かたや生体とはいえ、マチカネワニとヨウスコウワニが並んでいる写真もそうそうないですよね。まさに龍と竜。


あと、テレストリスクスは何かのゲーム? 漫画? に登場していたようで、学生もそっち方面からの食いつきが多かったです。まあ、これをきっかけに古生物にも興味を持ってくだされ。


さあ、次の記事ではいよいよ「ワニワニパ肉(ニク)!」の動画をアップします! いや〜、これは恥ずかしいゾ(笑)。
f0266029_802721.png



学園祭全体のレポートは学校の公式ブログでどうぞ。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-06-24 08:06 | 授業など

学園祭一日め

お客さんがいる間に写真を撮れなくて、終了後ぐったりしているところを王蟲に襲われているこんな写真しかないのですが…。
f0266029_2193312.jpg

ちなみにこの王蟲、ゼミ生の手作りです。肩掛けヒモも革製…ぬぬ、なんだこのクオリティ。


f0266029_219332.jpg

ときどきビバガの読者さんがいらっしゃるので、これを見て驚いておられました。


f0266029_2193434.jpg

個人的に、この南米の草(ポトスやホテイアオイさえも)でまとめた水槽に反応がなかったのが残念。


f0266029_2193584.jpg

ワニワニモニターの具合はいい感じ。


f0266029_219369.jpg

※明日の開催時間は10:00〜16:00ですのでご注意を※


f0266029_2193643.jpg

てことで、明日はお客さんも入った写真を撮りま〜す。


ワニワニパ肉も12:00と15:00の二回開催です!


(詳しいお知らせはよっつ前の記事をご覧ください)



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-06-22 21:00 | 授業など

オウカンミカドなアレ

神戸にて、今年は一年生の授業のやり方を少し変えている。


はじめの3回は基礎的な内容をみっちりやり、4回めの今日にして満を持すかたちで生体登場。


一発目に見せる生体は何がいいかなあと考えた結果、こいつに決定。
f0266029_228998.jpg



いきなりヘビを出してみんなをキャーキャー言わせるか? もしくはでっかいトカゲを持ってきて、教室に放ってみるか?

計画はいろいろあったのだが、けっきょく日和って「爬虫類のマイナス要素をあまり持たないクレステッドゲッコー」をチョイス。


これが功を奏したのか、ふだん爬虫類に馴染みのない学生も大喜び。


爬虫類と基本的には関わりのないトリマーのクラスですら、一人ずつ順番に手に乗せて大騒ぎ。


丸くした初印象がうまく通った感じです。


ただ、授業が進むに従ってどんどんレベルアップしていくので覚悟しておいてね(笑)。


さて、自宅ではこいつを飼い始めました。
f0266029_2281055.jpg

散歩中に拾ったのである。


これは長い付き合いになりそうだ。



056.gif
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-05-14 21:51 | 授業など

シーズンイン

まだ授業をしていないクラスもあるけど、新学期が始まってほぼ一週間が経過。


どんなことを話したかなあ。


まず、一年生には「覚悟」みたいな話。


仕事を選ばなくてもたぶん生きていける日本で、それでも仕事を選ぼうと学校に来たわけだからねえ。


選ぶためには頭使わないとダメだし、選んでもらうためには体動かさないとダメだし。


君ら自身が頭も体も動かさないと、チャンスは降りてこないよ、と。


趣味のままでいいならファンでいろ、業界に入りたきゃマネージャーになれ、ってことだな。


二年生はとにかく、具体的に動くように言った。二年生になって新しく「これをやれ」ということは特にない。


既に決まったことを進めるだけだと思う。


というのも、二年生(卒業年次?)になった時点でやることが決まっていなければ、そのままどうにもならない確率が高くなるだけだから。


それくらい、勉強して就活して…を計画だててするには、一年という時間は短い。


あと、全員に関係あるのは、必要なことは動物が教えてくれるということ。


その動物が何を求めているのかは、動物の行動をよく見ていればわかる。


ボーッと見ていればわからないことも、「なんでだろ?」と考えながら見ていればわかるようになる。


つまり、観察力をつけろということ。


ただ、動物は言葉を喋れないから、観察しているつもりでも彼らを誤解してしまうことがある。


特に、哺乳類と鳥類から離れた動物ほどこっちの常識が通じないから、その傾向が強くなる。
(まあ感情移入のせいで拷問のような扱いを受ける機会は、数でいうと毛モノのほうが多いかもしれないが)


彼らのメッセージを誤解しないように、言葉を理解するための予備知識が必要だ。


それが、動物を勉強するということ。


観察力のある人は、自分の興味のあるなしに関係なく幅広い知識を持っていて、それを根拠に観察した結果から動物に何をしてやればいいのかを判断している。


動物がカワイイとかカワイソウとかは感情で察する「感察」だから、観て察する観察とはちょっと違う。そして「感察」は逆に動物を痛めることが多い。


まあ、そうなるためには特殊な勉強が必要なものでもなくて、それぞれの動物の生態と生理と分類の基本的なことを押さえていればできることだから、たぶん大丈夫。たぶん君にもできる。


こんな感じで、がんばっていきませう。
[PR]



by tsuredure-2 | 2013-04-18 14:01 | 授業など

動物の専門学校で講師をしている川中です。日々の活動報告ブログ。since2013
by もののけ太郎
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

プロフィールはこちら。

ここは最新のブログです。
旧ブログ「つれづれつづれ」
は下のリンクからどうぞ。
http://ameblo.jp/tsureduretsudure/

ブログパーツ

最新の記事

2月25日、さかのぼり
at 2014-02-26 16:57
ギャラリートーク情報 & 2..
at 2014-02-21 07:55
一週間前
at 2014-02-18 00:17
2月は初日から濃厚
at 2014-02-03 11:53
モノノケ、そして点と線
at 2014-01-31 21:19

タグ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧